LINEテクニック

恋愛テクニック 連絡

脈ナシを脈アリにするLINEテクニックを徹底解説【例文アリ】

更新日:

こんにちは!モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです!今回は「脈なし」のあの人を「脈アリ」へと変えるLINEテクニックを紹介します!
SHUN

▼ この記事を書いた恋愛コンサルタントSHUNのプロフィール


モテたい人のためのWEBメディア「モテモ」管理人。
『心理コンサルタント』『行動心理士』『マインドリーディングスペシャリスト』
人見知りの冴えない思春期を過ごし、18歳で田舎から上京。歌舞伎町でNo1ホストになる。その後心理学を学び、10000人以上の同年代の男女の恋愛相談を受け、多くのモテ男・モテ女を育て上げる。
現在はその経験を活かし、様々な角度から男女の恋愛について情報を発信、個人コンサルティングや恋愛セミナーなど勢力的に活動中。

あなたの恋愛のお悩み、モテアドバイザーSHUNに相談しませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

この記事はこんな人におすすめ

  • 脈なしっぽいあの人を何とかして脈アリにしたい
  • どんな内容のLINEを送ればいいか分からない
  • LINEを送るタイミングを知りたい
  • 好印象なLINEの頻度をを知りたい

LINEが返ってこない...

「LINE、返ってこないなぁ...」

「このままじゃ何の進展もないよ...どうしたら振り向いてくれるんだろう。」

「LINEは交換しているけど、なかなか振り向いてくれない」

「どんなふうに連絡したら自分のことを好きになってくれるか分からない」

気になるあの人とのLINE、どう送れば気に入られるんだろうと悩んではいませんか?

せっかく連絡をとっていても、相手が完全に脈なしっぽい返事しかくれなかったらショックですよね。
「もうダメなのかな...」なんて諦めるのはまだ早い!

ズバリ結論

連絡が取れていれば脈なしを脈アリに変えられるチャンスはある!
相手との距離感に応じてLINEの頻度と内容を変えるべし!

LINEの内容と送る頻度、時間帯、タイミングは相手との距離感や好意度によって変わってきます。

どんな状況でどんなLINEを送ればいいかを知らないまま、ただ思うようにLINEを送っていると、どんどん相手との距離が開いて行ってしまします。

注意

正しいLINEの送り方を知らないままでアプローチしていると
既読無視⇒終了
になりかねないので注意!

この記事に書いてあることをよく読んで、脈なしのあの人を振り向かせちゃってください!

それでは参ります!

まずは脈アリか脈ナシかを見極める!

スマホ ??

好印象を与えるLINEを送るためには、相手が脈アリなのか脈ナシなのかを見極める必要があるよ!
SHUN

LINEで脈ナシっぽいあの人を振り向かせるには、まず相手との距離感を把握することが大切です。
相手との距離感とは、つまり「相手は自分のことをどう思っているのか」=「脈アリかどうか」ということ。

例えば

・返事はするが、内心どうでもいいと思っている
⇒脈アリ度低

・返信も早く、あなたからの連絡を楽しみにしている
⇒脈アリ度高

といった感じですね。

相手の脈アリ度でそれぞれ送るべきLINEの頻度や内容は異なります!

脈アリ度が50%あるならば、ちょっと踏み込んだLINEを送ってもOK。駆け引きも効果的。
脈アリ度が10%しかないのに頻繁にLINEを送ったり、がっついた感じの内容を送るのはウザがられるだけ、NGなわけです。

まずは相手の脈アリ度がどのくらいあるかを見極めていきましょう!

脈アリ?脈ナシ?の判断基準1.LINEの返信頻度

LINEのやりとりの回数は相手との距離感を計る上でも重要。

LINEの返信の頻度が高いほど相手はあなたに好意を持っている=脈アリと思っていいでしょう。
頻度が低い場合、どうしても脈ナシの可能性が高くなります。

・1日に10回以上LINEをやりとりする
⇒脈アリ度80%

・1日に1回程度返事が来る
⇒脈アリ度30%

・3日に1回くらい返事が来る
⇒脈アリ度10%

・既読無視
⇒脈ナシ

脈アリ?脈ナシ?の判断基準2.LINEの返信速度

LINEを送ってどのくらいの時間で返事が来るのかというのも距離感を計る重要なポイント!
「いいな」と思っている人からのLINEであればすぐ返事したくなるものですよね。

LINEの返事の速さが早いほど脈アリ度アップ!
逆に返事が遅ければ遅いほど脈ナシの可能性大です。

・LINEを送るたびに10分以内に返事が来ることが多い
⇒脈アリ度80%

・LINEを送ってだいたい2~3時間以内に返事が来ることが多い
⇒脈アリ度50%

・LINEを送っても丸一日返事が来ないことが多い
⇒脈アリ度10%

・LINEを送っても基本既読無視
⇒脈ナシ

脈アリ?脈ナシ?の判断基準3.LINEの内容

LINEの内容でも相手との距離感を計ることができます。
興味がある相手のLINEであれば、どんどん質問したり絵文字を着けたりと内容がしっかりしたものになります。
逆にあまり興味がない=脈ナシの場合は返事が来ても素っ気ない内容で帰ってくるのでわかりやすいでしょう。

・3行~5行以上の文章で絵文字やスタンプも付いていて、質問系の文章アリ
⇒脈アリ度80%

・3行~5行以上の文章で絵文字などがある
⇒脈アリ度50%

・3行くらいであたりさわりない内容
⇒脈アリ度30%

・1行くらいの文章で「うん」「そうだね」のように中身のない内容
⇒脈アリ度10%

脈アリかどうかの判断は相手の性格も考慮する

今あなたが気になっているあの人の脈アリ度、だいたいわかりましたか?

「脈ナシっぽすぎてショック...無理だわ...」と諦めそうになっているのであればここで捕捉。

「相手の性格によっては脈ナシじゃないこともある」という可能性もあります。

男子に多いのですが、好印象を持っていても、そもそもLINEは連絡手段の一つであって内容にこだわらないタイプもいます。
意中の男子のLINEが素っ気なかったり遅いからといってそれだけで諦める必要はありません。

「普段直接話すときは明るいしよく話してくれる」という場合は、単に上記のパターンの可能性が高いです。
彼の性格も踏まえた上で判断するのが大切です。

相手が女子の場合は、LINEの頻度や内容はやはり脈アリかそうでないかの重要な指標にはなります。
ですが男子と同じような感覚の子もいますので、相手の女子の性格も考慮してください。

チェック

文章やSNSが苦手な人もいる
LINEの返信や頻度だけで全てを判断しないこと


気になるあの人が自分のことをどう思っているのか分からない...
モテアドバイザーSHUNが相談に乗ります!
> 無料の恋愛相談はこちら

「脈ナシ」なあの人を振り向かせるLINEテクニック

気になるあの人との距離感はつかめたかな?ほとんど脈ナシでも諦めないで!脈ナシでもなんとか振り向かせるためのLINEテクニックを紹介するよ!
SHUN

「LINEもあんまり返ってこない。内容も素っ気ない感じで微妙...」
あきらかに脈ナシっぽいあの人を振り向かせたいならば、まずはLINEを送る頻度とその内容を工夫しましょう!

「脈ナシ」状態から抜け出すLINEの頻度

相手に嫌がられる可能性の低いLINEの頻度は1ヵ月に一回程度。
SHUN

脈ナシの相手に送るLINEは、特に送る頻度に注意してください。
どうでもいい人から頻繁にLINEがきたり、ガツガツ自己アピールされても鬱陶しいだけなので、まずは「自分は害がない人間だよ」というアピールから始めましょう。

脈ナシっぽいということは「あなたにほとんど興味がない」ということ。
ちょっとつらいところですが、まずはこの状態から抜け出さなくてはいけません。

脈ナシの相手に気に入られるためには「ウザがられずにナチュラルに連絡をとること」が大切なポイント。

嫌がられる可能性の低いLINEの頻度は月に1回程度といったところでしょう。

もしも今「脈ナシっぽいのにしつこくLINEを送っている」のならばすぐに止めてください。
このLINEの頻度はとても重要ですので、間違えないように気を付けましょう。

とにかく脈ナシ状態で一番気を着けなくてはならないのが「嫌われないこと」。
悪印象を与えずに、とにかく連絡を取れる状態をキープし、相手と距離を縮められるチャンスが来るまで長期戦の覚悟で臨みましょう!

ポイント

まずは「興味なし」⇒「友達」まで昇格を目指す
そのためのLINEの頻度は月1回が丁度いい

「脈ナシ」状態から抜け出すLINEの内容

脈ナシっぽいあの人に送るLINEは「共通の話題or必要性のある話題」を意識!
SHUN

脈ナシの相手に送るべきLINEの内容は主に2種類。

脈ナシのあの人に送るべき内容1.共通の話題

共通の話題とは、お互いに共通して知っている物事や出来事のこと。

例)
・知人の恋愛系の話
・会社の同僚の退社や転勤の話
・お互いに好きなアーティストのライブ情報や、好きなグルメのイベント情報など(前もってお互いが好きだと把握してる場合)

このように、お互いが共通して知っている話題を中心にLINEを送ると好印象。
まだ相手はあなたに興味がない状態なので、相手の興味がある話題を中心に内容を構成することで返信率もアップします。

共通の話題なので、返事が返って来てもそのままの話題を盛り上げればOKなのがポイントです。

脈ナシのあの人に送るべき内容2.必要性のある話題

必要性のある話題とは、つまり連絡事項やイベントのお誘いなど、どうしても返事しなくちゃいけないような内容のことです。

例)
会社や職場の飲み会のお誘い
仕事に関する確認事項

会社や職場の飲み会や仕事の話などは確実に返事をしなければいけない内容。
必要な内容なので、LINEをウザがられたり悪印象を与える可能性は0です。

返事が返ってきたら、そのことについて多少質問したり確認したりなど、何通かLINEのやりとりをしましょう。

ここでのポイントは自分からLINEを終えること。
ある程度必要な話を終えたら「ありがとう」といってLINEを終わらせるようにしてください。

とにかくナチュラルに連絡をとることが重要

脈ナシっぽい相手へのLINEには細心の注意をはらいましょう。

とにかくナチュラルに、自然な感じで連絡を取り始めることが肝心です!

早く仲良くなりたい

たくさんLINEしないと忘れられるんじゃないか

そう感じて焦ってしまう気持ちは分かりますが、「その人を好きなのはあなただけ」なのです。
相手はなんの感情もない状態。
それなのにしつこくしたり意味のないLINEを送るのは悪印象でしかありません。

脈ナシの相手を振り向かせたいならば、まずは自然に連絡を取り合える状態を目指しましょう!

ポイント

脈ナシを脈アリにするためにはまず連絡を取りやすい相手だと思われること!


LINEの送り方が分からない…
それなら、モテアドバイザーSHUNに相談しませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

「脈アリ」なあの人に「好きかも」と思わせるLINEテクニック3STEP

LINEも返ってくるし手ごたえあり!そんな脈アリっぽい相手を一気に惚れさせるためのテクニックを紹介!
SHUN

「LINEも毎日返ってくるし、絵文字もついてて自分とのやりとりを楽しんでくれてそう!」
そんな脈アリっぽいあの人の気持ちを、一気に「好きかも」までもっていくLINEテクニックを紹介します。

相手があなたに対して脈アリっぽいLINEを送ってくるのであれば、ここから有効になってくるのがLINEの「押し引き」

・LINEの頻度
・LINEの内容

この2つにメリハリを持たせ、相手の感情に訴えかけることがポイントとなります。

ある程度連絡も返ってくる、話も続くような関係になれている。
つまり友達みたいになれているならば、LINEの頻度を調節して気になる存在までランクアップを目指しましょう。

ただし、いくらLINEがいい感じに続いているからといって、そのままダラダラと連絡を取り続けてると高確率で友達のまま終了するので気を付けてください。
相手に好意がある状態で、しっかりとアプローチをかけなければ関係は発展しません。

注意

連絡が続くからといってダラダラ中身のないLINEばかりしているとただの友達に認定されてしまう。
結果「恋愛対象に見れない」と言われて終了する恐れも。

仲良くなれた段階でアクションを起こすことが「脈アリ」を「好きかも」な状態にアップする秘訣。

あなたからのLINEが楽しみで仕方なくなり、気付いたら「好きかも」と思わせちゃう。
そんなLINEテクニックを3STEPで紹介していきます。

STEP1.あなたからのLINEを日常化する

スマホと時間

まず最初のSTEPは「あなたからのLINEを日常化する」こと!あなたからの連絡が来ることを当たり前に感じさせよう!
SHUN

LINEの日常化とは、あなたからの連絡(LINE)が生活の一部になり、それがないとなんだか落ち着かない、気になるという状態のことです。

朝起きて、外出する前に歯磨きをすると思います。
もしも寝坊してしまい、歯を磨く時間がなくそのまま仕事に行くことになったら、なんだか気持ち悪いですよね?

毎日飲んでいる栄養剤が切れてしまって、一日くらい飲まなくても変わらないとは思っていてもなんだか気になってしまう。
そんな経験はありませんか?

人は自分の中で習慣化していることができなかったとき、それがとても気になってしまう生き物です。
あなたからのLINEをこのように日常化することで、あなたから連絡が来るのが当たり前の状態を作りましょう。

ポイント

あなたからのLINEを相手にとっての生活の一部にする

LINEを送る時間帯を決める

あなたからのLINEを日常化させるためにはLINEを送る時間帯を決めましょう。
毎日決まった時間にのみLINEを送ることで「いつもこの時間に連絡が来る」と相手に思わせることがポイントです。

LINEを送ったときに相手の記憶に残りやすいタイミングはいつだと思いますか?
相手の記憶に残るLINEのタイミングは

  1. 仕事前
  2. 昼休み
  3. 仕事終わり
  4. 寝る前

の5つ。
上の5つのタイミング全てにLINEを送るのはさすがに多すぎるので

  • 仕事終り

にLINEを送るようにしましょう。

あまり早すぎると相手の迷惑になってしまい悪印象になるので、必ず相手の起きる時間を把握したうえでLINEを送るようにします。
また、相手の仕事が特殊な場合(夜勤がある場合や、時間帯が夜の仕事の場合など)はしっかりと起床時間を調べたうえで実践してください。

仕事終わりに送るLINEも、同じように相手の仕事が終わるタイミングを見計らって送るのが好ましいです。

生活の中に「あなたからの連絡」が溶け込むことによって、自然と相手はあなたのLINEが楽しみになり、逆にそのLINEがなくなると物足りなくなります。
こうして徐々にあなたのLINEに対する期待を高めることで、相手はあなたのことを意識するようになるのです。

ポイント

毎日送る時間を決めてLINEする

毎日見るのが楽しくなる【LINEの内容】とは?

返信にどきどき

毎日送るLINEの内容もとても重要です。

あなたは普段気になる相手にどんな内容のLINEを送っていますか?

  • 「おはよう」や「おやすみ」だけの短いLINE
  • 自分の話がメインのLINE
  • 毎日同じような内容のLINE

このようなLINEを送っているとしたらそれは完全にNG
LINEを送れば送るほど印象が悪くなり、脈アリから脈ナシまで格下げしてしまうので今すぐ改善してください。

必ずLINEが来るのを楽しみになるような内容を心掛けるようにしましょう。

そのためのポイントは

  1. 2~3行の文章を2部構成にする
  2. 自分の話と相手の話を両方取り入れる
  3. 心配をする
  4. 最後は疑問形で終わらせる
  5. ギャップと意外性をアピールする

の5つです。

ポイント1.2~3行の文書を二部構成にする

LINEの文章を2~3行の二部で構成します。

○○○○!○○○○○○○○(^^)
○○○○○○○○○○○○♪

○○○○○○○○!
○○○○○○○○○○○○(+_+)
○○○○○○○○○○○○?

のように、前半後半のように2部で構成します。
このように話したいことを2つに分けることで、相手も見やすい文章になります。

ポイント2.自分の話と相手の話を両方取り入れる

2つに分けた文章を「相手の話」と「自分の話」に分けて構成しましょう。

・前日にやり取りがあった場合
前日の内容に対する内容(自分の気持ちや思ったこと、感謝など)
その日の相手の行動に対する内容(それに対しての一言や励まし、気遣いなど)

・特にやり取りがなかった場合は
自分の話(自分に起きたことや感じたことを相手にわかりやすく伝える)
相手の行動を予測(仕事の場合は頑張ろう的な内容、休みの場合は気遣うような内容)

といったように内容を変えていきます。
自分の話だけではなく相手のことを気遣う文章を入れることで「自分のことまで考えてくれているんだ」と好印象を持たせることができます。

ポイント3.心配をする

ところどころで相手を心配する内容を盛り込みましょう。

  • 風邪が流行ってるから、風邪を引かないように気をつけてね?
  • 今朝は寒いから、暖かい恰好をしたほうがいいよ。
  • 今日は雨が降るらしいから、濡れないようにね?

など、毎日のLINEの中に相手を気遣う言葉を一言入れるだけでOK。
これがあるだけでLINEに温かみが出て、良い印象を与えることができます。

ポイント4.最後は疑問形で終わらせる

相手が返信しやすいいように、LINEの最期を疑問文で終わらせるのも効果的。
毎回疑問形にするとやりすぎなので、朝LINEを送る際に疑問形で送る日を何日か作ってください。

今日お弁当に入ってた鮭の皮まで食べてたら普通は食べないでしょって突っ込まれたよ!
普通の人って鮭の皮たべないのかなぁ!?○○は食べる派??
友達が恋人とディズニーランドに行ったんだってさ♪
ディズニーシーに行くか迷ったらしいけどね!○○はどっちが好き??

のように自然な流れで疑問文を作ることによって自然と会話が成り立ち、相手も返事を返しやすくなります。

ポイント5.ギャップと意外性をアピールする

LINEは結局のところ「文章でのやり取り」です。

直接話すときは普通に会話できるだけでいいのですが、文章には感情が乗りにくいので、少し大げさなくらい感情表現の多い内容を心掛けましょう。

「自分とのLINEを楽しんでくれている」と感じてもらうことが大切です。
そうすれば相手もLINEをするのが楽しくなり、どんどんLINEが弾んできます。

相手が絵文字を使ってくるタイプならばこちらも合わせて絵文字たっぷりにしたり、かわいいものや美味しい料理の写真を添えて「これいいでしょー(笑)」といったようにテンション高めのLINEを送ると効果的。

「この人とのLINEは楽しい⇒だからLINEが来るのが楽しみ」
という感情の流れを作り出せるよう意識してください。

ポイント

5つのポイントをおさえて相手が返しやすく楽しいと感じるLINEを送るべし

STEP2.LINEを1通も送らない期間をつくる

スマホNG

次のSTEPは「いきなりLINEを送るのをやめる」こと!ちょっと勇気がいるけど効果はバツグン!
SHUN

LINEを日常化し、10日間頑張って送り続けたら、今度はいきなりLINEの頻度を下げましょう。

普段何通かやり取りをしている状態ならばいきなり「一日一通」「何日かに一通」に頻度を下げます。
普段ほとんど返信がないようならば「まったく送らない」まで極端にやっちゃってもOK。

あれ?もしかして自分に興味なくなってきちゃってる?

と思わせられれば大成功。

いままで毎日定期的にLINEを送ってきたのがここで効いてきます。
これが恋愛の「押し引き」というやつですね。
LINEでもこのように頻度を調節することで、上手に「押し引き」することが出来ます。

チェック

今までの「押し」がここで効いてくる

STEP3.一気に距離を縮める

ここまで来たら、いよいよ距離をぐっと縮めていくチャンス!電話でデートの約束をしよう!
SHUN

STE2までの流れがうまく行っていれば、次のようなことが起こります。

・こちらから送っていないのにLINEが来る
・送ったLINEに対して「大丈夫?」などの心配した内容のLINEが来る
・相手からどんどん質問してくれる
・以前よりも内容が充実したLINE(絵文字や文章量が多い)LINEが来る

こんな感じのLINEが来たら「押し引き」は成功!
相手はあなたに対して「気になる」「好きかも?」という好意レベルまで達しているということです。

ここまで来ることができれば、あとは距離を縮めて「好きかも?」を「好き」に変えていくだけ。
どんどんアピールしちゃってOKです。

一気に距離を縮めたいなら「電話」すべし

距離を一気に縮めるのにベストな方法は「電話」
LINEから電話中心にコミュニケーションの方法を変えるだけで、あの人との距離は一気に縮まっていきます。

文章と言葉では伝わる情報は何倍も違うといわれていて、電話で話すことによりはるかにお互いのことを打ち明けやすくなるのです。
さらに文章ではないので誤解も生まれにくく、沢山話せば話すほど好印象を与えることができます。

電話が苦手な人はLINEを思い出そう
電話苦手なんだよなぁ

という声が聞こえてきそうですね。
男子は特に電話が苦手です。

電話で話す話題がなくて、なかなか電話をかけづらいのならば「いままでのLINEのやりとり」を思い出しながら話してみましょう。
女子は基本お喋りが好きなので、こちらからいくつか話題を振ることができるだけで会話は盛り上がります。(勝手に盛り上げてくれます。)

オーバーリアクションと相づちで電話を盛り上げよう

電話が盛り下がってしまう原因の多くは「リアクションが薄い」ことにあります。

人は誰でも自分の話に興味を持ってもらえると嬉しいもの。
相手のどんなはなしにもしっかりとリアクションをして、相づちをうちましょう。

この間LINEで言ってたお店行ってみたんだ!
えー!まじで!嬉しい!
どうだった!?
すごいよかったよ!
でしょでしょ!
やっぱり○○の口にも合うと思ったんだよね!
美味しいって思ってもらえてよかったよ!
なにが一番おいしかった!?
やっぱり○○かなぁ。
すごい味が染みてた!

みたいな感じで、リアクションをしてから会話をすると「会話を楽しんでます感」が出ます。
間に質問を絡めることで会話を途切れさせないようにしましょう。

さりげなくデートの約束までしちゃおう

そのままの流れでデートの約束までできればサイコーです!

けっこう手間暇かけてるっぽいよね!
俺も食べたときビックリするくらい味染みてた!
○○は味濃い目のが好きなん?
けっこう濃いめが好きかなー
ラーメンとかも実は好きなの
ラーメン俺も好き!
気軽に一緒にラーメン食べられる関係とか理想だよね!
そいえば駅前に新しいラーメン屋できたの知ってる?
知らないー!
美味しいのかな?
美味いらしいよ!
でも結構並ぶらしいのよ!
待ってる時間がねー
○○が一緒に並んでくれたら待てる(笑)
暇つぶし扱いー?(笑)
いいけどさ(笑)
いいって言ったなー(笑)
マジで誘うぞー
じゃあ土曜か日曜どっちなら行けそ?

みたいな感じで、自然に誘えればベストですね。
このパターンはラフな感じですが、「デートしよう感」全開で行くと相手に引かれてしまう可能性もあるので、「昼間に軽くご飯でも」くらいのスタンスが一番OKをもらいやすいです。

・1回目のデートは軽めで短め
・2回目のデートでしっかりアピール

が一番印象がいいです。
そこを意識してデートに誘ってみましょう。

とにかく電話で会話に慣れること

すでに好印象をもっている相手に対しての電話は気持ちを一気に盛り上げる起爆剤。
LINEでしていたコミュニケーションを電話に変えるだけで何倍も手ごたえを感じることができるはずです。

電話でたくさん話しておけば、デートの際も会話のネタに困らなくなります。
できるだけデートの前にたくさん電話して距離を縮めていきましょう!

電話する際は相手の事情を考慮してあげることも忘れてはいけません。
あくまでも相手が話せる時間帯を把握して電話しましょうね。

チェック

一気に距離を縮めたいなら電話をたくさんしよう


どんな会話をすればいいか分からない人は相談してください。
> 無料の恋愛相談はこちら

「好き」にさせればゴールじゃない。
「デート」⇒「付き合う」ところまで気を抜くな

デート中の二人

「脈ナシ」状態から「好き」と思ってもらえるまで来れたらバッチリ!でもそこがゴールじゃないよ!
SHUN

脈ナシの状態から好きにさせることができたら今回のテクニックはバッチリ!
でも恋愛にはまだまだその先があります。

まずはデート。
気軽に話せる関係性になり、お互いがいいなと思っていいてもそこで付き合おうとはなりません。
しっかりデートを重ね、お互いにいいなと思って初めて付き合う=恋人になるわけですね。

まずはデートで失敗しないことが最重要になります!

こちらの記事を参考に、やっとの思いで約束できたデートを失敗しないように準備しておきましょう!

≪メンズ用記事≫

↓清潔感のない男は恋愛対象外な女子は90%以上。しっかり清潔感を意識してデートに臨んでください。

↓デートに着ていく服がない人はこの記事を参考にしてもらえれば、服選びで失敗することはないです。

↓女子は些細な仕草も見逃しません。モテる仕草を研究しましょう。

↓香水をつけるべきか悩んでいるならこちらの記事が答えをくれます。

↓会話に自信がないならこちらの記事で紹介している「質問力」を意識するだけで会話が弾みます。

↓初デートの注意点をまとめました。

≪男女共通≫

↓口がクサいと千年の恋も冷めます。口臭対策は万全に。

↓顔のテカリ、思った以上に不潔に思われてるかも。ケアを忘れずに。

≪女子向け記事≫

↓あなたの無意識な振る舞い。もしかしたら恋愛対象外にされる原因かも?

↓モテる女子特有の感覚とは?デートに活かせば好印象間違いなし。


デートに関するお悩み、なんでも相談してください!
> 無料の恋愛相談はこちら

まとめ
脈ナシから脈アリになりたいなら連絡しやすい人と思われること
脈アリから恋愛対象になりたいなら駆け引きで感情を動かせ

脈ナシをなんとかしたいなら、まずは連絡を気軽にとれる関係になることがポイント!
SHUN

いかがでしたか?
今回は脈ナシを脈アリに変えて好きにさせる方法を紹介しました。

よくある失敗として多いのが脈ナシなのにがつがつアプローチしてドン引きされてしまうというもの。

恋愛には段階・順序があります。
仕事だろうが友達だろうが、いきなりうまく行ったりいきなり親友になったりはしませんよね?
恋愛も同じようにステップを踏むことが重要なのです。

まずは気軽に話せる友達のような関係を目指しましょう。
関係が進んだら、そこから始めて恋愛のテクニック的な要素が役立ってきます。

なにか分からないことがあればなんでも僕に相談してくださいね。
ひとりで突っ走って拒絶されてからではどうしようもありませんから。

> 無料の恋愛相談はこちら

「モテモ」は恋活・婚活を頑張っている男女を全力で応援しています。
これからも「モテモ」をよろしくお願いします♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-恋愛テクニック, 連絡
-, ,

Copyright© 【モテモ】モテたいアラサー男女のためのWEBメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.