ドン引きの行動パターン

モテたい女子の基礎知識

ドン引きな女の行動パターン9つ。恋愛対象外になる女の特徴とは?

更新日:

恋愛対象外な女子の特徴
[br num="1"]
[cc id=2061 title="◇"]
[br num="1"]
[char no=1 char="管理人SHUN"]こんにちは!モテモ管理人SHUNです!
今回は「男がドン引きする女の行動パターン」を紹介していくよ![/char]
[br num="1"]
女子同士では当たり前!でも男にとっては到底理解できない…
[br num="1"]
じつは、そんな行動が数多く存在しています。

女と男の感性や価値観は違うとはいわれますが、恋愛に関していえば、女子のあたり前な行動は多くの男子には受け入れがたいものがあるのです。
[br num="1"]

今回の記事で紹介していること

  • 男がドン引きな女子の行動パターン
  • 恋愛対象外となってしまう女子の特徴

[br num="1"]
特に問題があるわけじゃないのに、彼氏がなかなかできない。恋愛が長続きしない。
そんな状況ならば、もしかすると今回記事で紹介するものに当てはまってしまっているかもしれません。

男子基準の「これはナシ」な行動を理解して、モテる女子へのステップにつなげていきましょう!
それではまいります。

[cc id=1237 title="レスポンシブ"]

ドン引きパターン1.SNSを頻繁に更新してかまってアピール

やたらとTwitterやインスタグラムに自分の行動やリア充具合を公開している女子。意外と多いですよね。

食事や買い物、旅行に友人との2ショット。常に流行りを求め流行を先取りしてインスタ映えするものを探して撮りまくる。
流行語にまでなったインスタ映えですが、男子の意見は冷ややかです。

「なんでこんなことまでわざわざ?」というようなことまでバンバン更新していると「かまってちゃんなんだな」「なんかめんどくさそうだな」と思われてしまいます。
意識が高いのはいいことですが、あまりにもプライベートを公開しすぎる女子に嫌悪感を抱く男子は少なくありません。

「今日は○○でランチを食べましたー。」
「○○の化粧品買ったよー。」
なんて書かれても「知るかよ」と思ってしまうのが男の本音。
いちいち反応しなきゃいけないのか、と面倒に感じてしまいます。
[br num="1"]
また、行動パターンを事細かく投稿するのもよくないパターン。
「今友達と表参道で買い物。このあとは渋谷に行く予定♪」
なんてふうに、常に行動パターンをSNSに上げているようなら要注意。
「付き合ったら全部行動を公開されそう...」と煙たがられる可能性大です。
[br num="1"]
そして最もNGなのが「デート中のSNS」

せっかくのデートで事あるごとに写真を撮ってSNSに投稿。携帯ばかり気にしている。
「せっかくのデートなのに、二人の時間よりSNSが大事なのかよ。」
と彼を怒らせてしまうなんてことになりかねません。
[br num="1"]
今やSNS人口は国内でも数千万人。
現代人にとってSNSは欠かすことのできないツールですが、SNSに依存しすぎるとリアルな人間関係がおろそかになる可能性もあります。
携帯画面ではなく、目の前や周りにいる人の顔をしっかりと見て、コミュニケーションをとっていくことが大切です。

ドン引きパターン2.過去の武勇伝を自慢気に語る

「わたし昔は結構ギャルでー、遊んでたんだよねー」
「大学時代めちゃくちゃモテて大変だったわー」
みたいな「過去の武勇伝」を誇らしげにドヤ顔で語る女子。これ、ドン引き行動です。

むしろ女子よりも男子にこの傾向が多いイメージですが、お酒が入ってイケイケになってしまった女子にもこのパターンが当てはまるケースが多いんです。

友人として会話のネタにするのであれば構いませんが、恋愛対象として接する場合は真っ先に除外されてしまうので注意しましょう。
[br num="1"]
武勇伝語りのなかでも、一番言ってはいけないのが「男関係に関する自慢話」です。

  • 〇人以上と付き合った
  • 〇人に告白されて困った
  • 初体験は中学生だった
  • 経験人数は〇〇人

など、女子間ではネタになって盛り上がるようなことでも、男子の前で自慢気に語るのはもちろんNG。
ただ単に「チャラい女」「だらしない女」というマイナスイメージを植え付けることになってしまいます。

モテたい、恋愛対象として見られたいのであれば「女としての節度」を忘れないようにしましょう。

ドン引きパターン3.なんでもかんでも自分中心に話す

誰かが何か話しても「わたしは...」と自分中心に考えて話す女子、かなり多いんです。
全然関係のない話をしているのに自分に置き換えて話したり、話をさえぎって自分のことばかり話したり。
女子特有の話し方、考え方といえばそれまでですが、男子は内心イラっとしています。

女子間の話では「自分の話したいことを話す」「相手の話には共感する」というのが暗黙の流れになっていますが、男子との話ではこれはNGなんです。
女子会の勢いのまま男子と話してしまってドン引きされてしまうのは実はよくあるパターン。
[br num="1"]
「モテる人は聞き上手である」というのはもはや常識。
相手の話に耳を傾け共感する。自分の話はその後。それがモテるために必要な会話術です。

ただ「話を聞いてほしい」「共感してほしい」ばかりの会話では「自分のことばっか話すなぁ。つなんないな。」と思われナシ判定を食らってしまうので気をつけましょう。

ドン引きパターン4.歩く姿勢や座る姿勢がだらしない

意外と意識していない女子が多いのが歩き方と座り方。
がに股で歩いていたり、思いっきり猫背だったり、足を広げて腰かけていたり。
「もうちょっと意識しようよ...」といいたくなるような女子の多さには驚きです。

意識しないと気付かないと思いますが、機会があれば周りを歩く女子や電車の中で座っている女子を見てください。
かなり当てはまる人が多いです。
[br num="1"]
姿勢のよさや立ち振る舞いは、その人の印象を決める上でもかなり重要な要素のひとつ。

猫背の人よりも胸を張って堂々としている人の方が信頼できそうに見えますよね?
姿勢の良さは、その人の価値までも決めてしまうほどインパクトのあるものなのです。

姿勢の悪さや立ち振る舞いは無意識のうちにクセづいてしまっているので、まずは友人や家族に「わたしって姿勢わるいかな?」と聞いてみるのがいいでしょう。

ドン引きパターン5.流行に敏感すぎて逆にダサい

毎年目まぐるしく変化する女性ファッションのトレンドですが、あまりに意識していると男子からドン引きされてしまうかもしれません。
女性雑誌で特集を組まれるようなものでさえ、男子目線では「理解できない」「一緒に歩きたくない」ような場合も。
[br num="1"]
男子からすれば「似合ってればそれでいいのに」というのが本音です。
いくら流行っていようが、その年の流行だろうが、ダサいものはダサいのです。モテないものはモテません。
まずそのファッションが一般的にアリなのかナシなのかの基準は持ち合わせるようにしましょう。
[br num="1"]
あくまで男子ウケがいいのは「女性らしく無難なファッション」
最も参考になるのは「女子アナ」のファッションです。
迷ったら女子アナが来ているような服を選べばまず外しません。

ドン引きパターン6.一通で済むLINEを何通にも分けて送る

[char no=3 char="."]「明日」
「どうしようかなー」
「とりあえず○○に行きたいんだけど」
「でも」
「○○もいいよね」
「何着るか迷うー」
スタンプ[/char]
のように、1通で送れる内容を何通にも分けて連投する。
これもドン引きされるパターンの一つ。

通知音を入れている場合、とにかくうるさいです。
一通で済む内容を分けることが理解不能という男子の声も多く、特に社会人として仕事をしっかりこなしている男子はこれを毛嫌いする傾向アリ。

社会人男子にとってLINEはただの「連絡手段」に過ぎません。
学生のようにリアルタイムでチャット気分を味わうほど暇ではないのです。

あまりにもこのようなLINEを続けていると「常識のない女」「子供っぽい」という印象を与えてしまうので注意しましょう。
[br num="1"]
加えて「スタンプ連打」も引かれてしまうLINEパターンの一つ。

本当に仲のいい友達として付き合ってるのなら問題はありませんが、異性として見られたいのなら話は別。
意味のないやり取りを男はあまり好まないので、しっかり内容のある文章を考えてやり取りするようにしましょう。

ドン引きパターン7.一途アピールをしすぎる

「わたし、付き合ったら一途だし尽くすタイプなんだー!」

そんなセリフ、今もどこかで言っている女子がいそうですが、これも一つ間違えるとドン引きされてしまうパターンです。

一途な女というのは一見するとアピールポイントですが、行き過ぎると「重そう」という印象を与えてしまうことも。

男子から「今まで何人と付き合ったの?」と聞かれて「2人だよ。」「へぇ~!一人一人が長いんだね!一途でいいじゃん。」みたいな流れになるのはOK。
ですが自分から「わたしって付き合うと一途なんだー」とアピールしてしまうのは注意が必要です。

イイ女に見られるために「付き合ったらその人しか見えないし、浮気もしないし、なんでもしてあげたい!」なんて言っているとしたらそれは大間違い。
男子が求めるイイ女は「都合のいい女」ではなく「居心地のいい女」です。

一途な女アピールは、ただの都合のいい女にしか見られなくなる危険性もあるので、やめておくのが無難でしょう。

ドン引きパターン8.全身ハイブランドで着飾る

ヴィトンにシャネルにプラダ。
高級ブランドは女子の憧れです。

ですが、あまりにもブランド物で武装するのは危険。
男子にドン引きされてしまう可能性があります。
[br num="1"]
まず第一に金遣いが荒い女というレッテルを張られてしまうでしょう。
「付き合ったらプレゼントに毎回高級なものをあげなきゃいけないのか...」と思っては、気が進むはずがありません。

バリバリのキャリアで、ばっちり稼いでますという女子が全身をブランド物で固めるのであれば話は分かりますが、そうでないのであれば「どうやって買ってるの?」「偽物?」「水商売?」と疑われかねません。
不信感を抱かせては恋愛が進むわけわないので、ブランド物はせいぜいバックや財布程度に留めましょう。

ドン引きアピール9。あなたがいないとダメアピール

「わたし、あなたがいないとダメなの!」
「別れたら生きていけない!」
なんて言っちゃっている人、ドン引きされる可能性が非常に大きいです。
[br num="1"]
男は「頼られたい生き物」。
ですがそれにも限度があります。

いくら恋愛感情があろうと、過度な依存は男子からすれば面倒なだけ。
行き過ぎると恐怖すら覚えてしまいます。

冗談でも「ホントに好きだったら、フラれたら死んじゃうかも」のような発言にも気をつけましょう。
[br num="1"]
自立した男子ほど、自立している相手を好みます。
「誰かに依存している」という発言は、生活力のある男子にほど悪印象を与えてしまうので注意する必要があります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
男子がドン引きする女子の行動パターンと特徴を紹介しました。

女子同士では当たり前なことも、男子にはドン引きなことだったりします。
モテるためには必要なのは「男の考えを理解すること」。
つまり、男子の立場になって、「アリ」な女子になれる努力をするだけです!

すでに彼氏がいる場合でも、大好きな彼にフラれないためにこの記事で紹介したことには気を付けてください。
[br num="3"]
[cc id=1279 title="2カラム"]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-モテたい女子の基礎知識
-, ,

Copyright© 【モテモ】モテたいアラサー男女のためのWEBメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.