顔のテカリを防ぐ

メンズ美容

「うわ…テカってる」顔がテカる原因と4つの対策を紹介!

更新日:

モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです!今回は清潔感の大敵「顔のテカリの原因と対策」について解説!
SHUN

▼ この記事を書いた恋愛コンサルタントSHUNのプロフィール


モテたい人のためのWEBメディア「モテモ」管理人。
『心理コンサルタント』『行動心理士』『マインドリーディングスペシャリスト』
人見知りの冴えない思春期を過ごし、18歳で田舎から上京。歌舞伎町でNo1ホストになる。その後心理学を学び、10000人以上の同年代の男女の恋愛相談を受け、多くのモテ男・モテ女を育て上げる。
現在はその経験を活かし、様々な角度から男女の恋愛について情報を発信、個人コンサルティングや恋愛セミナーなど勢力的に活動中。

あなたの恋愛のお悩み、モテアドバイザーSHUNに相談しませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

この記事はこんな人におすすめ

  • 顔のテカリが気になる
  • 顔がテカらないようにしたい
  • 顔のテカリの対策方法を知りたい

テカってるのが気になる女子

「朝ちゃんと顔を洗っても、夕方には顔がテカる...」
「顔がテカるのが怖くてデートするのが怖い...」
「テカリが気になって頻繁にトイレに行ってしまう...」

あなたはそんな経験をしたことはありませんか?

株式会社イブサが行った「顔のテカリに関する意識調査」では、約8割の人が自分の顔のテカリを気にしてるという結果が。
さらに友人や恋人のおでこや鼻がテカっていた場合、6~7割の人が「気になる」という回答をしています。

結論

顔のテカリをなんとかしたいなら
・洗顔
・保湿
・食生活
・生活習慣
を改善するべし!

どれだけ顔がよくても、オシャレに気をつかっていても、顔がテカっているだけでなんとなく「不潔」「だらしない」印象に。
「デートや合コンでいつの間にか引かれちゃってる」なんてことにもなりかねません。

注意

顔がテカっているだけで一気に汚いイメージがつく

あなたがもし「顔のテカリをなんとかしたい」と思うのであれば、この記事を参考にしてみてください♪

それじゃあいってみよう!
SHUN

顔がテカる原因は皮脂腺の多さにある!

顔のテカリの原因は皮脂腺

顔にはテカリの原因となる皮脂線が身体の3倍~8倍もある!
SHUN

わたしたちの身体は皮膚でおおわれています。
頭の先から足の先まで皮膚でおおわれているにも関わらず、なぜ顔がテカるのでしょうか?

その原因は「顔には皮脂腺が多いから」なんです。

皮脂腺
皮脂腺(ひしせん)は、皮膚の内部にある小さい腺。主に皮脂を分泌し、皮膚や毛髪の表面の保護や保湿の働きをする。
Wikipediaより)

皮脂腺は体中に存在しますが、部位によりその量はかなり違います。

皮脂腺の多い部位

例えば背中には約40/㎠、手足(四肢)にはほぼ0なのに対して、顔(おでこや鼻)には約50~70/㎠、頭皮(前側)には約140~190/㎠も皮脂腺があるのです。
NIKKEI STYLEより)

手足の皮膚に比べて約8倍、ニキビのできやすい背中の約2倍ほど、顔や額には皮脂腺があります。

「そりゃてテカらざるを得ないわ」って感じですよね。

さらに頭皮には顔の2倍の皮脂腺が。
皮脂腺から出る皮脂は酸化するとニオイを放つため、これが頭皮臭の原因にもなってしまいます。

関連記事
頭皮のニオイ
頭が臭い男はモテない!頭皮臭を劇的に改善する3STEP【簡単です】

モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです。今回は「頭皮臭を改善する方法」を徹底的に解説!SHUN いくら洗っても頭がクサい。 これじゃ気になって女子とまともに喋れないよ。 ...

続きを見る

顔がテカリやすい人の原因は3つ

顔がテカりやすい人の特徴

顔がテカりやすい人とそうじゃない人の違いは「遺伝」「ホルモンバランス」「乾燥」がキーワード。
SHUN

顔がテカりやすい人とそうじゃない人の違いはなんでしょうか。

前述しましたが、顔がテカる原因は「皮脂腺からの皮脂の分泌量」にあります。

皮脂の分泌量が多くなる原因には3つのことが考えられます。

  1. 遺伝的要素
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. 肌の乾燥

1.遺伝的要素

遺伝DNA

遺伝によりテカりやすい人がいます。

皮脂腺が他の人よりも発達していてることで毛穴が大きくなり、収まりきらなくなった皮脂が顔の表面に出てきてしまうのです。

皮脂腺が発達してしまう原因は「男性ホルモン」によるもの。

つまり男性はもちろんのこと、女性でも男性ホルモンが多い人はテカりやすくなるということです。
遺伝的に男性がテカりやすいのは間違いありませんが、女性も注意が必要。

もちろん肌のケア次第でテカリを解消することができますので、「遺伝的にテカりやすいかも」と思ったとしても諦める必要はありません。

2.ホルモンバランスの乱れ

天秤

ホルモンバランスの乱れによって皮脂が過剰に分泌されてしまうこともテカリの原因のひとつ。

ホルモンバランスとはおおまかにいうと「男性ホルモンと女性ホルモンのバランス」のこと。

「ホルモンバランスの乱れ」という言葉は女性に対して頻繁に使われる言葉ですが、男性も女性ホルモンを有しています。

しかも女性が9:1の割合で男性ホルモンを持っているのに対して、男性は5:5に近い割合で女性ホルモンを持っているのです。
この割合のバランスが崩れることが「ホルモンバランスが乱れる」ということ。

女性の場合は生理前にこのホルモンバランスが乱れることが多く、たくさんの女性が肌荒れやテカリに悩まされています。

男性女性問わず、過度なストレスや生活習慣の乱れによってもこのホルモンバランスは崩れてしまいます。
また、思春期はホルモンバランスが安定せず、肌トラブルの原因となる場合が多いようです。

3.肌の乾燥

肌の乾燥

肌の乾燥も顔がテカってしまう大きな要因。

乾燥とテカリは真逆の言葉に聞こえますが、肌が乾燥しているとその乾燥を補おうとして過剰に皮脂が分泌されてしまいます。

脂というのは言わば「肌を保護するバリア」のようなもの。

燥している肌はダメージを受けやすいため、身体は肌を守ろうとして皮脂をたくさん出します。これが「乾燥しているのにテカる」という状況のメカニズム。

そしてそのテカリを取ろうとして洗顔をしすぎたり、皮脂を取りすぎたり、保湿力の低い化粧水を使ったりすることがさらに症状を悪化させてしまいます。

顔のテカリを改善するための基本的な4つの方法

顔のテカリを防ぐ4つの対策

顔のテカリ予防には「洗顔と保湿」「食生活や生活習慣の改善」が重要だよ!
SHUN

顔がテカる原因は皮脂量が多いこと。

ですが、皮脂量が少なすぎても乾燥してしまいNG。

顔のテカリを抑えるには「皮脂量のコントロール」がとても重要になります。

皮脂量をコントロールするためにまず

  1. 正しい洗顔方法をマスターする
  2. 正しい保湿方法をマスターする
  3. 脂っぽい食事を控える
  4. 生活習慣を見直す

の4つを意識し、実践していく必要があります。

1.正しい洗顔方法をマスターしてテカリを予防する

テカリ 悩み

「毎日顔をしっかり洗っているのに、なんでテカっちゃうの?」

なんて悩みはありませんか?

顔を清潔に保つために必要不可欠な「洗顔」
ですが洗顔の方法を間違えると顔がテカる原因となってしまいます。

正しい洗顔方法をマスターして、テカりにくい肌を手に入れましょう。

正しい洗顔のポイント

洗顔で大事なポイントは3つ。

  1. 洗顔料を泡立てる
  2. ぬるま湯で洗う
  3. 清潔なタオルを使う

1.洗顔料を泡立てる

肌の角質というのは非常にデリケート。
指や爪などでごしごし擦ってしまうと角質が傷ついてしまいます。

しっかり洗顔料を泡立てて泡の部分だけで洗うように心がけましょう!

手で泡立てるのは意外と難しいので「泡立てネット」を使うと便利です。

泡立て目安

泡立てる量はこれくらいが目安です。

2.ぬるま湯で洗う

洗顔する際、熱いお湯を使うと皮脂が落ちすぎてしまいよくありません。

皮脂の落としすぎは乾燥を招き、前述したようにテカリの原因にも繋がります。

顔を洗うときに適切な温度は36℃。

触ってみて「けっこう温いな」と感じますが、洗顔に最適なのはこのくらいの温度とされています。
(肌が敏感な人、乾燥している人はもう少し低めの温度に設定しましょう。)

「シャワーで全身を洗うついでに洗顔する」という人は注意が必要です。

シャワーの温度は洗顔するには高すぎるので、顔を洗う時だけ低温に設定するか、洗顔だけはシャワー後にするなどの方法を取りましょう。

3.清潔なタオルで拭く

清潔なタオル

洗顔後は清潔なタオルで顔を拭きましょう。

洗顔後は肌がとてもデリケートな状態。
不潔なタオルで顔を拭くと繁殖した雑菌で肌が深刻なダメージを受けてしまいます。

洗濯せずに丸一日経過したタオルには1700万個の菌が繁殖しています。
「バスタオルを毎日洗わない派」もいるかと思いますが、顔を拭くタオルだけは毎回清潔なものを使用したほうがよさそうですね。

タオルで顔を拭く際は、軽く顔に押し当てて水気をとるようなイメージでおこないましょう。
ゴシゴシと拭いてしまうと洗顔後でデリケートになっている肌が傷つき、テカリなどの肌トラブルの原因になります。

洗顔の「これはNG!」

洗顔の際に気を付けなければいけないことが以下の2つ

  1. 顔を洗うのは一日2回まで
  2. 必要以上に洗わない

一日2回以上顔を洗ってしまうと、本来顔を乾燥から守るために必要な油分まで洗い流れてしまいます。

洗顔は朝晩の2回に抑えましょう。

日ごろテカリが気になると必要以上にテカる部分を洗ってしまいがちですがこれも要注意!

あまり念入りに洗いすぎるとその部分の皮脂が落ちすぎて乾燥肌になってしまったり、肌に負担がかかってしまいます。
余計にテカリがひどくなるので気をつけましょう。

2.正しく保湿して顔のテカリを抑える

女性 なんで?

「なんでしっかり保湿してるのにテカっちゃうの...?」

保湿してるはずなのに顔がテカる。
その原因は、保湿の方法にあるかもしれません。

乾燥を防ぐために必要なのは「保湿」ですが、顔同様に間違った知識でおこなっているとテカリの原因になってしまいます。

正しい方法で保湿して、顔のテカリを抑えていきましょう!

正しい保湿の手順

正しい保湿の手順は

  1. 化粧水をつける
  2. 美容液をつける
  3. 乳液をつける
  4. 気になるところをクリームでカバー

です。
ひとつひとつチェックしていきましょう!

1.化粧水をつける

化粧水

「保湿は洗顔後すぐ!」
これが肝心です。

洗顔が終わったら、間髪を入れないくらいの勢いで化粧水をつけましょう。
入浴後顔の水分はどんどん蒸発していくので、それをいち早くケアすることが保湿の最重要ポイント。

化粧水はケチらずたっぷりと、顔全体には手で、細かいところはコットンを使って馴染ませましょう。

注意点として、顔をパンパン叩いたり、てのひらで顔の皮膚を引っ張るようにしないようにしましょうね。

2.美容液をつける

美容液は化粧水とは少し異なり、肌の保湿や美白などを目的とした成分を多く配合したものです。

化粧水は水分が多く、どうしても時間とともに蒸発してしまいます。
ここに美容液を加えることで肌の乾燥を防ぎ保湿力を高めることができるのです。

3.乳液をつける

乳液

美容液を肌になじませたら、次は乳液を使いましょう。

乳液には潤った肌を乾燥から守る役割があります。

乳液には油分が含まれているので、洗顔で失われた皮脂の代わりをしてくてるのです。

化粧水や美容液でせっかく肌に栄養を与えても、乾燥してしまっては効果が半減してしまいます。
それを防ぐためにも乳液を欠かさず使いましょう。

4.気になるところをクリームでカバー

クリームは乳液よりも油分が多いので、より乾燥が気になる部分にのみ使いましょう。

あまり使いすぎると、クリーム自体がテカって見えるので気を付けてください。

保湿の「これはNG」

洗顔後の肌の保湿で気をつけるポイントは

  1. 保湿パックを長時間つけっぱなしにしない
  2. 油分の多い化粧品を使わない

の2つ。

入浴後に手っ取り早く化粧水や美容液を浸透させる手段として有効な保湿パックですが、長時間の使用には注意!

パックが乾燥してくると逆に肌の水分を奪っていってしまいます。

せっかくの美容成分も逆戻りしちゃうんですね。
パックには適切な使用時間が書いてありますのでそれを守りましょう。

油分の多い化粧品を使うのも避けましょう。

あくまで乳液やクリームは保湿の補助的役割。それぞれの性質を見極めることが重要です。
化粧水も乳液も何百という種類がありますので、その中から自分の肌質や肌の状態に合ったものを選びましょう。

3.脂っぽい食事を控える

「いやー、最近顔テカっちゃってさー!これじゃモテないよなー(焼肉モグモグ)」
「あ、すいませーん!デザートにケーキひとつー!」

焼肉にから揚げ、脂っぽい食事っておいしいですよね。

ですが、顔のテカリの原因となる油は食べるものからも摂取されているという事を忘れてはいけません。

顔がテカる原因は「皮脂」から分泌される「油」

外から摂り入れた「油」も顔のテカリの原因になるのです。

テカリに効く!?ビタミンB₂

どうしても脂っこい食事をやめられないのであれば、ビタミンB₂を摂取するのがオススメ。

ビタミンB₂には「脂質や糖質の代謝を促進し、皮脂の分泌を抑える」という効果があります。

ビタミンB₂を多く含む食材としては「レバー・魚・牛乳・納豆・卵・アーモンド」などが挙げられます。

好き嫌いが分かれる食材が多めですが、自分がこまめに食べれそうな食材を選んでいきましょう。

手っ取り早くビタミンB₂を摂り入れるのであればサプリもオススメです。

4.生活習慣や環境を改善する

生活習慣や生活環境もテカリの原因のひとつになります。

  • 夜更かし
  • 睡眠不足
  • 食生活の偏り

などの生活習慣の乱れはホルモンバランスを崩してしまう原因になります。

生活習慣が乱れていては、いくら外側や内側のケアをしたところで根本的な改善には繋がりません。
しっかりと睡眠をとり、バランスのいい食生活を送ることが大切です。

生活環境による「ストレス」もホルモンバランスを乱す大きな原因の一つ。
過度にストレスを感じている自覚があるのならば、それが過剰な皮脂分泌の原因かもしれません。

趣味を持ってストレスを発散しよう

ストレス社会と言われる現代社会。

ストレスを感じずに過ごすのは至難の技ですが、適度に息抜きをしてストレスと上手に向き合っていく必要があります。

ストレスの多い環境から抜け出すことが理想ですが、それができない場合は趣味を持つのもいいでしょう。

趣味を持つ人と持たない人では、ストレスの感じ方やストレスをため込んでいる自覚が大きく変わります。

こちらの記事ではモテる趣味について紹介してますので参考にしてください。

関連記事
モテる趣味 男
男のモテる趣味5選!その理由と魅力を徹底解説

こんにちは!モテたい男女のためのWEBメディア「モテモ」の管理人SHUNです! 今回は男のモテる趣味を5つ厳選して紹介するよ!SHUN ▼ この記事を書いた恋愛コンサルタントSHUNのプロフィール モ ...

続きを見る

まとめ
顔のテカリは洗顔と保湿
食生活と生活習慣の改善で防げる!

顔のテカリが気になる人は正しい方法で洗顔と保湿をして、脂っこい食事や不規則な生活をやめる努力をしよう!
SHUN

いかがでしたか?

顔のテカリの原因と対策について見てきました。

顔がテカっているとそれだけで大きな減点材料になってしまうことも。

特に男性は皮脂が多く、顔がテカりやすいので特に注意が必要です。

いくらテカるたびにケアしたとしても、根本的な原因を改善しないと意味はありません。

この記事を参考にして、自信をもって恋活や婚活してくださいね♪


あなたの恋愛のお悩み、モテアドバイザーSHUNに相談しませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

他にもモテるための記事が盛りだくさん!
こちらの記事も参考に♪

頭皮のニオイ

メンズ美容

2018/12/4

頭が臭い男はモテない!頭皮臭を劇的に改善する3STEP【簡単です】

モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです。今回は「頭皮臭を改善する方法」を徹底的に解説!SHUN いくら洗っても頭がクサい。 これじゃ気になって女子とまともに喋れないよ。 どうしたらこの頭皮臭なくなってくれるんだろう... こんな悩みを抱えていませんか? この記事では「対策をしてるはずなのに頭皮臭が取れない」という男子のために、頭皮臭を劇的に改善する方法を3STEPで解説します。 この記事はこんな内容です 頭皮臭を改善するカンタン3STEP 男性特有の頭皮臭の原因 頭皮の臭い ...

ReadMore

顔のテカリを防ぐ

メンズ美容

2018/10/25

「うわ…テカってる」顔がテカる原因と4つの対策を紹介!

モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです!今回は清潔感の大敵「顔のテカリの原因と対策」について解説!SHUN ▼ この記事を書いた恋愛コンサルタントSHUNのプロフィール モテたい人のためのWEBメディア「モテモ」管理人。 『心理コンサルタント』『行動心理士』『マインドリーディングスペシャリスト』 人見知りの冴えない思春期を過ごし、18歳で田舎から上京。歌舞伎町でNo1ホストになる。その後心理学を学び、10000人以上の同年代の男女の恋愛相談を受け、多くのモテ男・モテ女を育て ...

ReadMore

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-メンズ美容
-, ,

Copyright© 【モテモ】モテたいアラサー男女のためのWEBメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.