同棲前に直したい習慣

彼氏の心理

彼氏との同棲で失敗しない4つのコツを紹介!【アラサー男が解説】

更新日:

こんにちは!モテたいアラサー男女のためのWEBメディア「モテモ」管理人SHUNです!今回は「彼氏との同棲前に直しておきたい生活習慣」について解説!
SHUN

▼ この記事を書いた恋愛コンサルタントSHUNのプロフィール


モテたい人のためのWEBメディア「モテモ」管理人。
『心理コンサルタント』『行動心理士』『マインドリーディングスペシャリスト』
人見知りの冴えない思春期を過ごし、18歳で田舎から上京。歌舞伎町でNo1ホストになる。その後心理学を学び、10000人以上の同年代の男女の恋愛相談を受け、多くのモテ男・モテ女を育て上げる。
現在はその経験を活かし、様々な角度から男女の恋愛について情報を発信、個人コンサルティングや恋愛セミナーなど勢力的に活動中。

あなたの恋愛のお悩み、モテアドバイザーSHUNに相談しませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

この記事はこんな人におすすめ

  • 彼氏との同棲を始ようと思っている
  • 同棲したら嫌われないか心配
  • 男が嫌がる習慣を知りたい
  • 同棲のメリットとデメリットを知りたい

同棲が不安

同棲しようって言われたけど嫌われないか不安...
同棲前に知っておいたほうがいいことって何だろう
本当に同棲するべきなのかな?

彼氏に「同棲しよう」と言われて、そんな悩みが頭に浮かんではいませんか?

「うんうん、同棲は嬉しいけど不安もたくさんある」と思う瞬間がありますよね。

同棲を誘われるのはとても前向きなこと。
彼が本気じゃなければ同棲を誘うことはありません。

ズバリ結論

同棲はメリットもあるがデメリットもある
同棲を上手くいかせるためには
・生活習慣の改善
・一人暮らしの感覚を捨てる
・ルールを作る
・干渉しすぎない
ことが重要

マイナビが2013年に行ったアンケートによると、「同棲して別れるカップル」の割合は「同棲して結婚したカップル」よりも10%近くも多いという結果となっています。
その原因の多くは「相手のイヤな部分が見えてきて冷めた」というもの。

同棲を誘われるということは、彼も結婚に前向きなのは間違いありません。
ですが、自分の生活習慣のだらしなさや価値観の違いで、同棲後にフラれてしまっては意味がありません。

「そんなのイヤ!なら同棲しないほうがいいんじゃ??」といってその誘いを断ってしまったら二人の関係に亀裂が入ってしまう可能性も。。。

注意

同棲を誘われたら結婚願望アリ
断ると関係が悪化する

彼との同棲を前向きに迎えられるよう、今から同棲に向けて生活面や価値観を見直していきましょう!

それじゃあいってみよう!
SHUN

結婚前に同棲したい男性は約8割にものぼる!

疑問

「同棲ってそもそもする必要あるの!?」と思う女子は意外と多いけど、実は男のほうが結婚前に同棲したいと思っているんだ!
SHUN

マイナビウーマンが行ったアンケートによると「結婚前に同棲したい」と答えた男子は約80%にものぼります。

男子が結婚前に同棲したいと思う理由
・生活習慣をチェックしたい
・価値観が合うか確認したい
・料理の腕がみたい

また、全国14ヵ所に結婚式場を展開するアニヴェルセルが行ったアンケートでは「結婚前に同棲していたか?」という質問に対して20代男性の約50%が「同棲していた」と答えています。

上記のアンケート結果からも分かるように「結婚前に同棲したい」と思う男性は想像よりも多く、若い世代ほどその傾向が強くなってきています。

チェック

彼氏と結婚したいなら同棲は結婚への近道

同棲前に直すべき生活習慣とは?

チェックシート

彼氏が同棲した時に一番に気にしているのは「生活習慣」!問題のある生活習慣はないかをチェック!
SHUN

彼が同棲したとき、一番に見ているのは生活習慣です。
一緒に生活していく上で、とても大事なことだからこそよく見ているんですね。

「どんな生活習慣を見てるの?習慣だから自分で意識していないこともあるよね?」
そんなあなた向けに、チェックすべき生活習慣リストを書き出していくので見ていきましょう!

チェックの数に応じて、最後にあなたの「同棲OK度」を発表しますので、お付き合いください。

同棲前の生活習慣チェックシート

  • お風呂からあがって、下着又は裸で歩き回ってしまう
  • 朝起きて歯を磨かない
  • あぐらをかいて座る
  • ご飯中、机にヒジを乗せるクセがある
  • お風呂に毎日入らない
  • ソファーやベットで横になってお菓子を食べる
  • 食べてすぐに食器を下げない
  • ゴミを捨てずに溜めてしまっている
  • いびきがうるさい
  • 寝相がかなり悪い
  • おならをトイレ以外でしてしまう
  • 脱いだものを脱ぎっぱなしで放置
  • 外に着ていった服を洗わずにまた着る
  • 毎日入浴時間が1時間半以上
  • 料理が(ほとんど)できない
  • 同じバスタオルを2日以上使う
  • 1週間に一度も掃除機をかけない
  • 1週間に一度もトイレ掃除をしない
  • 1週間に一度もお風呂場を磨かない
  • テレビやテーブルなどの大型家具の上や裏がホコリだらけでも拭かない
  • トイレ後に手を洗わない
  • 使ったものをもとの場所に戻さない
  • 出掛ける際、準備が長引いて予定時間よりも遅れる
  • 毎日のように友達と長電話する
  • 観たい番組がなくても、常にTVをつけている

さて、いくつあてはまりましたか?
早速あなたの「同棲OK度」を発表しちゃいます!

チェック数1~3個 問題なし!

チェックが1~3個のあなたは、同棲してもまったく問題はありません。
心配なしです!

チェック数4~8個 ちょっとだけ注意!

少し注意が必要です。
彼がイヤだなと感じる習慣をしてしまっている可能性がありますので、しっかりと話し合って改善していければバッチリですね♪

チェック数9~12個 改善が必要かも。

同棲前にある程度生活習慣を見直さないといけません。
まず自分の目のつく場所に「直したい生活習慣」についてのメモを貼り、意識的に改善していきましょう。
チェックしたうちの半分ほど改善できれば、同棲に踏み切ってもOKです。

チェック数13~17個 同棲イエローカード

半分~半分以上当てはまってしまったらイエローカード!
この数では短期間での生活習慣の改善は難しいでしょう。

まずは一つ一つ確実に悪習慣を改善し、その間はなんとか同棲を先延ばしにするべきです。
彼氏に悟られる前に、いち早く改善を!

チェック数18~22個 同棲以前の問題かも

この数があてはまったあなたは、同棲するのは超危険。
生活習慣のせいでフラれてしまう可能性が高いので、同棲を誘われても断りましょう。

かなり多く習慣を改善する必要があります。
ある程度生活習慣を直してから、もう一度彼と同棲について話すべきですね。

チェック数23~全部 まじでヤバい。

同棲は無理です。
まずここまでいくと、同棲というレベルではなく「人と共に生活すること」自体が難しいでしょう。

改善するには周りの助けと自身の強い意志が必要です。
まずは信頼のおける友人や親などに打ち明け、外からの監視をお願いしましょう。

当てはまる項目が少なくても、彼が「これだけは許せない!」という生活習慣もあると思うので、同棲前には必ず彼が嫌がる習慣の話はしておいたほうがいいですね。

生活習慣の3つのポイント

チェックシート項目を見返してみると、その内容はだいたい

  1. 清潔であること
  2. 家事をしっかりとこなすこと
  3. 常識のある行動・考え方を持つこと

の3つに分けることができます。

おねがいね

女性が男性に求めるものはなんでしょう。

んー?経済力とか、男らしさか、誠実さかな?

細かく挙げるとたくさんあると思いますが、とにかく男性に対しての理想はみんなありますよね。

同じように男性も女性に対してこうあってほしいという願望は少なからずあるもの。

結婚となると生活力があることや清潔感があること、包容力があることなどが男性の求める理想の女性像になります。

「だからモテそうにないあの子があんないい男つかまえたのか!」というパターンを思い出しませんか?
それは、この3つをしっかりできている場合がほとんどなんです。

だらしない女子

いくらイケメンでもだらしなかったり汚かったりする男とは一緒に暮らしたくないですよね?

女性ももちろんだらしないと愛想をつかされちゃうので、直したほうがいいなーという習慣はどんどん直していい女になっていきましょう♪

生活習慣を改善するには「強い意志」が必要

「そうはいってもなかなか改善できないんだよー」

なかなか身についた習慣は改善できないのも事実ですよね。

「ずっと繰り返してきたのに、簡単に直せたら苦労しないよ!」という声があるのも当然です。

自分の生活に定着してしまっているダメな習慣を直すには、常にダメな習慣について意識していく必要があります。

生活習慣を意識する方法は以下の3つがオススメ。

  1. 気になるところにメモを貼る
  2. 友人・親に監視してもらう
  3. できなかったときの罰を決める

生活習慣を改善する方法1.メモを貼る

メモを書く

直したい生活習慣ポイント(ダメな習慣をやっちゃいそうな場所)にメモを貼りましょう!

たとえば

・使ったものをもとの場所に戻したい
⇒テーブルに「もとの場所へ戻す!」と書いたメモを貼る
・脱いだらそのままにしてしまう
⇒クローゼットに「脱いだらハンガー!」と書いたメモを貼る

といった感じ。

気になる場所に貼っておくことで、自然と目に入り「あ!だめだめ!」と気付くことができるので、ダメな習慣を繰り返さずに済みます!

もちろん彼が来るときは外しましょうね!

生活習慣を改善する方法2.友達や親に監視してもらう

指摘する女性

仲のいい友達や親に「ダメな生活習慣を直したい」と打ち明けて協力してもらうのも一つの手。

・「わたしがあぐらをかいてたら怒ってね??」
・「わたしが全然掃除してなかったら注意してね??」

といった感じで頼みましょう!

友達に何日か泊まりに来てもらって、厳しく監視してもらうのが一番効果アリかもしれません。
とにかくしっかりと注意してもらい、自分でも無意識にやってしまっている習慣に気付くきっかけにしましょう。

生活習慣を改善する方法3.守れなかったときの罰を決める

ルールを定める

本気で改善したいならば「ルールを破ったら自分に罰」もアリ。

・「できなかったら1か月スイーツ禁止」
・「守れなかったら買い物禁止」

のように、ダメなことを繰り返してしまったときの「罰」を決めましょう。

もちろん「ダメだった時に自分に罰を与える」という自分との約束を守らなくてはいけませんが、それも自分に厳しくするトレーニングになります。


一人で悩まずに相談してみませんか?
> 無料の恋愛相談はこちら

同棲したら一人暮らしの感覚は捨てること

生活習慣を含めて、彼氏と暮らし始めても一人暮らし感覚のままだとキケン!
SHUN

夜更かしばかりしたり、出掛けたいときに出掛けたりなど、一人暮らしでは自由だったことも、同棲をすると制限がかかります。

「え、同棲ってそこまで気を遣うの??」

って感じるかもしれませんが、やはり育った環境も生活リズムも違う二人が一緒に暮らすのはとても大変。

同棲が長くなれば、相手のリズムなども分かりだんだんとすれ違いは減っていきます。

ですが同棲したての頃はそういった「感覚のすれ違い」が頻繁に起こってしまいます。

特に同棲したてのカップルが感じるすれ違いは「一人暮らし感覚」により起こる場合がほとんど。

同棲を始める前にこの感覚をいったん忘れる必要があるんです。

すれ違いが起きやすい一人暮らし感覚とは?

すれ違いがよく起こりやすいパターンは

・寝る時間や起きる時間が合わない
・食事のタイミングが合わない
・食の好みが合わない
・休日の過ごし方が合わない
・金銭感覚が合わない

などです。

一緒に生活する際に大きくすれ違うのは「食べ物」「時間感覚」「金銭感覚」に関する場合がほとんど。

一人で生活しているときと同じような感覚だと、必ずこの中のなにかで衝突が起こります。

同棲前にしっかりとお互いの感覚を知る

すれ違いが起こらないようにするには、一緒に暮らし始める前にちゃんとお互いの感覚や価値観について知っておくことが大切です。

例えば食べ物に関しては「私はそこまで量を食べられないから気にしないで」とか「これは苦手だから一緒には食べられない」など、自分の要望を先に伝えておくようにしましょう!

男性は前もって言われておけばそれを不満に感じたりはしません。
いきなり言われるから嫌なのです。

同じように「休日はこう過ごしたい」とか「節約したい」など、自分の要望をまず伝えておきましょう。

そうすれば彼もそれを分かったうえでの同棲となるので「知らなかったんだけど!」というトラブルも減ります。


一人で悩まないでくださいね?
> 無料の恋愛相談はこちら

ルールを決めれば揉め事がなくなる

同棲前はルールを決めよう

すれ違いを減らすためには二人のルールを最初に決めておくのがオススメ!
SHUN

同棲がうまくいっているカップルの多くは「二人のルール」を決めています。

「二人のルールって具体的にどういうこと?」と思いますよね?
二人のルールとは、二人で決めた生活の上での決まり事のことです。

つまり「これはしないようにしよう」とか、「こういう場合はこうしよう」とか、生活する上で起こりそうな問題を前もって考えて、それに対して納得する答えをあらかじめ決めておくということです。

同棲前に決めておくべきルール1.お金のルール

まず一番よくある二人の問題は「お金」に関するもの。

先ほどの「一人暮らしの感覚」の項目でも触れましたが、お金の使い方は揉め事ランキング1位

彼が平気で毎週飲み歩き、何万も交際費で使っていたら「ふざけんな」ってなりますよね?

同じようにあなたが毎月美容台で何万円も使っていたら、彼も同じように思うわけです。

お金で揉めないためには最初に「いくらまで使っていいか」「何にお金をつかうのか」のルールを決めましょう!

お金に関するルール決め

交際費・・・
友人と遊びに行く際に使うお金を決めておく

洋服代・・・
ファッションに使うお金を決めておく

美容代・・・
美容に使うお金を決めておく
※男子はこの金額は少ないorかからないので、しっかり話して理解してもらう

美容室代・・・
美容室や床屋などの髪にかけるお金を決めておく
※ここも女性の方が高くなるのでしっかり話し合う

趣味・・・
趣味にかけるお金を決めておく
※女性の場合は趣味がない場合もあるので、ここは彼氏と話し合い折り合いをつける

同棲前に決めておくべきルール2.時間のルール

時間のルールを決めよう

時間に関するルールも決めておきましょう!

意外と自分と他の人の時間感覚は違ったりします。

一緒に暮らすにあたって、特に「起きる時間」と「寝る時間」に関してはルールを設けましょう。
そうしないと「私は寝たいのに彼はいつまでもスマホゲームをしててイライラ」なんてことに。

・この時間には寝よう
・この時間には起きよう
・この時間にはご飯を食べよう
・この時間にはお風呂に入ろう

と、生活の中で基本となるものに関してはしっかりと時間を決めておきましょう!

お互いに自分の時間も大切にしよう

互いの時間を大切に

同棲とはいっても人はそれぞれ。お互いの時間を大切にするのが長続きの秘訣だよ!
SHUN

同棲してもうまく行かないカップルほど相手に干渉したがることが多いんです。

逆に言えば相手に干渉しすぎず、互いに一人の時間も大切にしているカップルほど同棲は長続きします。
同棲が続くということは、結婚もしやすいということですね。

って言っても、心配したりヤキモチも妬いちゃうし、構ってほしい。。。

もちろん大好きな彼との同棲です。
不安な気持ちや、構ってもらいたい気持ちはありますよね?

でもここは少し考えてみましょう。
彼はなぜあなたと同棲したいのでしょうか?

それはもちろん「好きだから」
だからこそ、今後の二人のことを考えた上で同棲したいといっているんです。

つまり、あなたとずっと一緒にいたいからこそ、同棲してみて、一緒に長く居られるのかを知りたいんです。

ここで彼が嫌がるほど干渉してしまうのは、そんな彼の前向きな気持ちを無駄にしてしまう考え方です。

もちろん、ヤキモチを妬かれることが嬉しい男性もいますし、全く干渉されないのは男の方だってイヤです。

丁度いい干渉具合というのがそれぞれあるので、そこをちゃんと見極めることが大切なんです。


一人で悩んでも解決しないときは相談してくださいね?
> 無料の恋愛相談はこちら

まとめ
彼との同棲は結婚への前向きな一歩
だからこそうまく行くための準備が必要!

いかがでしたか?

彼氏との同棲がうまく行くコツを紹介しました。

彼の方から同棲しようといってくるというのは、とてもいい展開です。

そんな前向きな気持ちになってくれた彼のためにも「同棲が原因で別れた」なんてのは避けなくてはいけませんよね?

しっかりと決めごとを作り、生活リズムを合わせて、相手を尊重することができれば、同棲はきっと二人の将来を豊かにしてくれるステキな選択になります。

なにか悩んだらいつでも相談してくださいね?
> 無料の恋愛相談はこちら

この記事が気に入ってただけたら、ぜひスマホのブックマークに登録してください♪

他にもたくさんあなたのお役に立てる記事を書いていますので、のぞいて行ってくださいね。

それではまた次回お会いしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-彼氏の心理
-, , ,

Copyright© 【モテモ】モテたいアラサー男女のためのWEBメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.