彼が不機嫌になる理由

彼氏の心理

デート中に彼氏が不機嫌に!その理由を徹底解説

更新日:

喧嘩するカップル
[cc id=2061 title="◇"]
[char no=1 char="管理人SHUN"]こんにちは!モテモ管理人SHUNです!
今回は「デート中に彼を怒らせてしまう行動と機嫌を直してもらう方法」について紹介していくよ![/char]
[br num="1"]
「なんで急に怒るんだろう。わたし何かした?」

「どうしたら機嫌を直してくれるの!?」
[br num="1"]
彼とのデート中、些細なことで彼氏の機嫌を損ねてしまった。
そんな経験はありませんか?
せっかくのデートなのに彼が不機嫌ではデートが台無し。しかもその理由がわからないとなってはお手上げですよね。
[br num="1"]

今回の記事で学べること

  • デート中のNGワード
  • デート中のNG行動
  • 彼の機嫌を直す方法

[br num="1"]
男が怒るポイントは女子とは違います。
そのことを理解していないと、何の心当たりもないのに彼が怒ってしまう事態に。
それがきっかけで別れるなんてことになったらサイアクです。

彼と楽しく過ごすためにも、男性心理を理解して、発言や行動に気を遣っていきましょう。
それでは参ります!
[cc id=1237 title="アドセンス レスポンシブ"]

彼氏が不機嫌になった理由を考える

なんで?

まずは彼氏がなぜ不機嫌になったのかを考えてみましょう。
もしかしたら何か彼の機嫌を損ねるような「NGワード」を言ってしまっていたり、「NGな行動」をしてしまったのかもしれませんね。
[br num="1"]
男と女は別の思考回路を持った生き物。
考え方や感じ方はそれぞれ異なります。

自分的には全く問題のない発言や行動でも、彼氏にとっては気に障るものだった可能性があります。
[br num="1"]
まず始めに考えなければいけないのは「自分の行動や発言に問題がなかったか」
自分自身で意識していなくても、彼にとってはイラっと来ることだかもしれないという可能性を考えることが重要です。

デート中に彼氏を怒らせるNGワード

デート中に彼に言ってはいけないNGワードを紹介します。

  1. 「ここ元カレと来たことあってー」:元カレとの思い出の話をする
  2. 「それは違うと思う!」「そういうの嫌い!」:彼の行動や言動をことごとく否定する
  3. 「疲れたー」「早く座りたい」:デートがつまらないと感じさせることを言われる
  4. 「これも嫌!あれも嫌」:わがままな発言で振り回される

1.元カレの話をする

元カレの話はかなりのNGワード。
デート中に昔の男の話をされて平気でいられる男子は多くはありません。

この発言をしてしまえば「デリカシーのない女」「空気の読めない女」と思われてしまうので要注意。
無意識で言ってしまっているとしたら、それは自ら地雷を踏みに行っているようなものです。
[br num="1"]
男子はプライドが高い生き物。
少なからず彼女の昔の男に嫉妬やライバル心を持っています。

デートなど、二人きりの場面で元カレの話をされることは「自分は元カレよりも劣っているんだ」とプライドを傷つけられ、不機嫌になってしまう要因となります。

2.彼の行動や言動を否定する

「○○って面白いよね!」
「えー、面白くないでしょ。」

「このアプリハマってるんだけど、面白くない?」
「そういうやる意味わかんない。」

このように、ことあるごとに彼の行動や発言を否定していたのなら、彼が不機嫌なのは仕方ないことでしょう。
先ほども述べたように、男はプライドの高い生き物なので、否定されることを特に嫌います。

まして否定ばかりされては「この女といてもつまらない」と内心思われてしまうこと必至。
誰かと一緒に過ごすならば、最低限相手に合わせてあげることも大切なことです。

男が怒る理由を解説!怒るポイントを理解して男の扱い上手になる!

3.つまらないと感じさせる

「疲れた」「早く座りたい」「もういや」などの発言はデート中に彼が不機嫌になってしまうNGワードです。
デートを楽しく過ごしたいという気持ちはお互い変わらなくても、思ったことを口に出すのはマナー違反。

せっかくのデートでも、マイナス発言ばかりでは印象はサイアク。
「こっちだって疲れるよ」と思われてしまっても仕方ありません。

「デート、つまんないのかな?」と思わせてしまえば、一気に彼のテンションも下がり、回復するのは困難に。
更に「そんなつまんなそうなら、こっちもデートしたくない」と思われ、二度と誘ってもらえない可能性もあります。

4.わがまま発言で振り回す

「あれもいや、これもいや。」

「あれがしたい、これがしたい。」

こんなわがまま発言のオンパレードでは、彼の不機嫌度は上昇してしまうでしょう。
どんなに優しい彼だとしても、我慢の限界をこえれば怒るのは明白です。

「なんでも言っていいよ」「○○のしたいことをしていいよ」と言われたとしても、そこには限度があることを理解しないと喧嘩の原因になります。

自分の意見だけではなく、相手の意見も尊重することはデートを楽しくするためには大切なこと。
それを忘れていたとしたら、彼が不機嫌なことの正当な理由になります。

デート中に彼氏を怒らせるNG行動

男子からみた女子の行動。ときには理解しがたいものもあります。
「なんでこんなことが楽しいんだ?」と思うことや「何で逆に楽しくないの?」と思うこともしばしば。。。

心の広い彼氏であればたいていの行動は「まったくもう、仕方ないなぁ」と笑って許してくれるでしょう。
ですが誰にでも我慢の限界はあるもの。

彼氏が怒るNGな行動について下の4つを紹介します。

  1. あたり前のことができない:常識のなさ
  2. 一緒にいるのも恥ずかしい:マナーが悪い
  3. 何がしたいわけ?:自分勝手な行動
  4. 何しに来たんですか?:ケータイばかりいじる

1.常識がない

常識というのは男女問わずに持たなければならないもの。

  • 電車の優先席に座って、お年寄りやけが人に席を譲らない
  • 店員や目上の人に敬語が使えない
  • 当たり前の知識がない(電車の乗り方を知らないなど)

常識とは「普通の人が持っている知識や行動判断」のことです。
当たり前のこともできない人とデートを続けたいと思う人はいません。

「まだ可愛いレベル」の無知であれば許されるかもですが、あまりにも何も知らない、できないではデート中断どころか別れを切り出されちゃう可能性すらあります。

2.マナーが悪い

マナーが悪いのは女性どころか社会人としてNG

  • 食べ方が汚い
  • 態度が悪い
  • ゴミをポイ捨て
  • 歩きたばこ

など、あまりにもマナーがなっていないと「もうこいつマジでないわ」と思われてしまうでしょう。
[br num="1"]
特によく見られているのが「食事中のマナー」

  • お箸の使い方
  • スープの飲み方
  • 魚の食べ方
  • 食べながら話す

などなど、食事中のマナーは特に見られています。
結婚まで考えてほしくても「これじゃ両親に紹介できない」と思われることすらあり得ます。

3.わがままで振り回す

「あそこに行きたい」

「あれをしたい、これを食べたい」

「あれもこれもしたいから、私に合わせて!」

そんなわがまま自分勝手はもちろん代表的なNG行動。
[br num="1"]
デートは二人でするもの。
「そんなに自分のしたいことばっかりなら一人で行けよ」と思われかねません。
[br num="1"]
またデート中のご飯のときも要注意!

「何が食べたい?」
「何でもいいよー」
「じゃあ中華とかは?」< 「えー、中華は気分じゃないかも」 「(なら何でもいいとか言うなよ)」 こんなやりとり、経験がある男子も多いでしょう。 こういう面倒なやり取りが男は大嫌い
あとから意見するのであれば、最初に自分の意見を言いましょう。

4.ずっとケータイをいじっている

せっかくデートしているのに携帯ばかりいじっていては、彼が不機嫌になるのはあたりまえです。
[br num="1"]
携帯をいじっていいてもOKなパターンは

  • 電車の移動中
  • エレベータの中
  • トイレを待っている間

など、話しをするのがマナー違反にあたるとき。
もちろんケータイをいじらないほうが好印象ではあります。

NGなパターンとしては

  • 二人で話しているとき
  • 食事中や食事の前後
  • 歩きスマホ

などです。
せっかくのデート。二人で会話しているときにケータイをいじられていい気がする人はいませんよね。
[br num="1"]
また、歩きスマホはマナー的にもNGな行動。
危険でもある上に、常識を疑われます。
[br num="1"]
普段一人で行動するときや、友達と遊ぶときはそこまで気にしなくて大丈夫かもしれませんが、彼氏も「デート」としてその場を楽しみたい、楽しませたいと思って来ています。
ケータイばかり気にして、二人でいることを気にしないような相手とはデートを楽しむことはできません。

彼の機嫌を直す方法とは?

「とはいっても、不機嫌になっちゃった彼の機嫌はどうすれば直るの?」

いくら気を付けていても、彼が不機嫌になってしまったときはどうすればいいでしょうか。

デート中に彼が不機嫌になった際は、以下の方法を試してみましょう。

  1. 何ごともなかったように明るく振る舞う
  2. 謝って、なにが嫌だったかを聞く
  3. まったく違う話しや行動で気をそらす
  4. 逆ギレして帰るフリをする ※注意
  5. 泣く(泣きまねをする) ※注意

1.何ごともなかったかのように明るく振る舞う

彼の不機嫌を無視して、何事もなかったかのように明るく振る舞いましょう。

「あー、あれ楽しそうだね!行こうよ!」
「カフェで休憩しよっか!いこいこ!」
「これかわいー!みてみて!」

みたいな感じで、楽しく普段通りに振る舞います。

ポイントは「明るく笑顔で」接すること。
「なんか怒ってんのもバカらしいなぁ。」と思わせられるくらい明るく接することが重要。
怒りは噴火のようなもの。その場が収まれば、スッと引いていくのです。

2.謝って、なにが嫌だったかを聞く

しっかりと謝罪し、なにが嫌だったのかを聞くのも方法の一つ。

「怒らせてごめんね?私も直したいから、なにが嫌だったか教えてくれると嬉しいな。」
といったように、あくまで低姿勢で原因を聞き出しましょう

彼が不機嫌だということは、「言いたい不満があるけど言えない」状態であるということ。
つまりしっかり話す機会を与えれば「ちゃんと話を聞いてくれた」と満足し怒りは収まります。

こちらが下手に出ることで男としての自尊心も守られるので、円滑に解決するためにはとても有効な方法です。

3.まったく違う話しや行動で気をそらす

怒りの矛先をそらしてしまったり、まったく違うジャンルの話をして気をそらすのも有効な方法の一つです。

人は怒っているとき、そのことで頭がいっぱいになっています。
まったく違う情報を入れることで脳がその方向に向き、怒りを忘れることができるのです。

ポイントは彼にとって重要な話題や行動に意識を向けさせること。
仕事の話しや、重要な予定のこと、彼がどうしても欲しがっているものを見に行くなど、怒ることよりも大切だと感じるような物事に彼の意識を持っていくよう誘導しましょう。

4.逆ギレして帰るフリをする

「もういい!帰る!」と逆ギレして帰るフリをするのも、彼の怒りを忘れさせる方法の一つです。

かなり無茶な方法ではありますが、これはいわばショック療法
かなり強気な姿勢で、彼の怒りを吹っ飛ばすことができます。

自分のイライラ<帰ってほしくない・後で面倒になりたくない
という式が彼の中に成り立てば効果はバツグンです。

ですがこの方法は注意が必要
「勝手に帰れよ」と言わてれしまえばそれまでで、そこから大喧嘩にもつながりかねません。

あきらかに理不尽なことで不機嫌になられた場合など、自分も怒っている状況であれば強気に意思表示するのもひとつの手かもしれません。

5.泣く(泣きまねをする)

泣く(泣きまねをする)のも強引ですが彼の怒りを鎮める方法としては有効です。

「涙は女の武器」といわれるように、実際男は女の涙にはめっぽう弱いのです。

いくら怒っていたとしても「ごめんねごめんね」と謝ってくるのが普通の男。
まして街中など、周りに見られている状況ならば「恥ずかしい」という気持ちからも、その場をなんとか収めるのに必死で怒りなど忘れてしまうパターンが濃厚です。

ただ注意が必要なのは「めんどくさい女」「メンヘラな女」と思われてしまう可能性があるということ。
涙は女の武器ではありますが、武器は武器でも「諸刃のつるぎ」ということを忘れてはいけません。

[br num="1"]
[cc id=2061 title="◇"]
[br num="1"]
[cc id=2061 title="◇"]
[br num="1"]
デート中に彼氏が不機嫌になったときのその原因と、機嫌を直させる方法について紹介しました。

デートは彼氏にとっても楽しみなイベントのひとつ。最初から怒りたいわけはありません。
予定を空け、楽しい時間を過ごせるのを期待してきているのです。

お互いに思いやる気持ちを忘れないことが、楽しいときを一緒に過ごすためには最も大切なことです。
楽しい時間を過ごすためにも、彼がどんなことにイラっと来るのか、どうしたら機嫌を直すことができるのかを把握してデートに臨みましょう!

[cc id=1279 title="2カラム"]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-彼氏の心理
-, , ,

Copyright© 【モテモ】モテたいアラサー男女のためのWEBメディア , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.